センター試験に出願しよう!

カテゴリー/ センター試験関連,大学受験情報 |投稿者/ がくナビ
2018年10月03日

 

国公立大学を受験する際に必要となるのがセンター試験。私大のセンター利用入試でも成績を使う機会が増えてきました。

多くの受験生にとって必要なセンター試験の出願について簡単にご紹介します

 


 

■出願の時期はいつごろ?

 

センター試験への出願は毎年10月初旬頃になります。締切はおよそその10日後程度です。
大学への願書も同じですが締切当日の消印が有効かどうかに気を付けましょう。

 

■出願の仕方

 

まずはセンター試験の受験案内を取り寄せます。現役生であれば在籍している高校経由で取り寄せることがほとんどです。高卒生など高校に在籍していない場合は個人で取り寄せる必要があります。

センター試験を利用する大学の窓口で無料配布している物を受取る、もしくは「全国学校案内資料管理事務センター」にインターネットや電話で取り寄せることもできます。

受験案内自体は出願開始のおよそ1か月前から取り寄せることができるので、早めに取り寄せておきましょう。

また、高卒生や高認試験利用者は卒業証明書や合格証書が必要となるので、あらかじめ準備しておきましょう。

 

■検定料支払い

出願に合わせて検定料を振込で支払います。
受験案内に記載されている内容に従って、ゆうちょ銀行や金融機関窓口で振込書を用いて振り込みます。
その際に、受付局の日附印が必要になるため、ATMでは振込できません。

3教科以上の受験なら18,000円、2教科以下なら12,000円となります。

 

■科目の選択

願書には受験科目選択項目があります。志望校を受験するために必要な科目を把握し、記入漏れが無いようにしましょう。特に理科と社会の科目選択は重要となります。

また、英語のリスニングを受ける際に、事情によりイヤホンが使いにくい場合はヘッドホンを貸してもらうための申請をすることができます。

 

 


 

センター試験だけではなく出願書類はややこしい書類が多いので、しっかり読み込んで注意しながら記入しましょう。不明な点は専用窓口に問い合わせるか学校や塾の先生に聞くようにしましょう!

 

センター試験についてはこちらもどうぞ!:センター試験を知る①

株式会社真友社
新潟県新潟市中央区弁天3-1-20
TEL:025-243-8643

Copyright © 2018 gaku-navi,all Rights Reserved.

Top